学生、若者の起業仲間募集サイト

⑨教室・インストラクターで起業する

   

(最低資本:数万円程度)

 ものすごくその分野に明るい、情熱があるという人は思い切って教室を開いて、講師になりましょう。

講師というと塾講師を思い浮かべるかも知れませんが、20代の若造が塾長というとちょっと頼りないと思われて不利です。
家庭教師なら良いんですけど、それじゃバイトなんで「学習塾」はちょっと現実的じゃないです。

というわけで、若い人が先生でも大丈夫(むしろ大歓迎)な教室&講師を考えてみました。

・音楽教室(ピアノ・ギター・ヴァイオリン・ボイトレなど)
・お菓子教室
・絵画・美術教室
・パソコン教室
・外国語教室
・DAW、DTM、作曲教室
・漫画、イラスト教室
・動画教室
・カメラ教室
・お料理教室。
・ハンドメイド、小物雑貨、アクセサリー製作教室

けっこうありますね (笑)
では一つ一つを解説してゆきましょう。

・音楽教室(ピアノ・ギター・ヴァイオリン・クラリネット・ウクレレ・三線・ドラム・ボイトレなど)

元々のスキル(音大出とか)+環境+楽器
ちょっと初期投資額が大きいですが、実家が一件家とかなら出来なくはないです。
あるいは、一件家を改装したワンルームの賃貸物件とかもたまにありますから、そういう所をうまく見つけられるよう努力してみるのも良いでしょう。

楽器への投資

練習用の楽器を整えなければ行けませんが、一番金のかかりそうなピアノでもアップライトピアノなら中古で十数万ぐらいですので、少し努力すれば買えなくはないです。
なんならリースで用意すれば初期コストは少なく済みます。

若い先生でも不利にならない方法。

そもそも若い人が習いたがるエレキギター・ボイトレ教室なら教え方さえ充実してれば年齢は不利にならないでしょう。
ちょっと敷居の高い、ピアノやヴァイオリンといったクラッシク系の楽器なら将来ピアニストをめざすのよ!みたいな感じの教育ママをターゲットとするのは難しいですが、
初心者専門、趣味レベルで楽しく習いたいとかそういう人にフォーカスすれば若い先生だから駄目とはなりません。
私の通っているピアノ教室の先生も20代で教室を始められ、10年以上続いています

それから、たとえばサブカルに特化すると稼働ですかね? アニソン・ボカロ曲専門のピアノ教室とかだったら、若い人鹿習いに来ないから若い人の方がむしろ良い。
そんなピアノ教室が近くにあったら私も行きたい!

・お菓子教室

ガスオーブンといった専門の設備や道具を用意しないといけないレベルのモノはなかなか難しいですが、
たとえばアイシングクッキーなんかだと、基本クッキーしか触らないので台所のテーブル一つで十分です。

「家庭で出来る! 楽しいお菓子作り」

なんてコンセプトで、「家庭で気軽にそろえられる道具で出来るお菓子作りの教室」というふうにすれば、逆に設備がないことを売りに出来ます。

お菓子教室でならっても、同じ設備がなければ家に帰って作れないという問題もあったりします。かえって設備がそろっていない方がいいんです!

若い先生でも不利にならない方法。

主婦がターゲットになりそうですが、自分の娘ほどの年齢の先生だとちょっとやりにくいって思われるかも知れません。
まあそれでも技術や教え方が優れていれば十分カバーできますから努力しましょう。

それから、婚活を控えた同性代の女性や最近はスイーツ男子も沢山いますから若い男の子ターゲットにすれば全く問題ないです。

・お料理教室。

基本お菓子教室と同じノリで、「家庭で気軽出来る」をコンセプトにしましょう。
ターゲットもほぼ同じです。
もっというと料理男子専門の教室とかすれば若い人(女性)の先生だと喜ばれます。

キャラ弁などを教えるというのも楽しいですね。

・絵画、美術教室

これも卑近な例で申し訳ないですが、私の家族が通っていた画塾の先生が20代の方でした。十分20代でやっていけます。

少人数制にすればそんなに広いスペースでなくても問題ありません。
それから市民ホールなんかの公共施設の会議室なんかも格安で借りれたりしますから、そういうところでやっても良いです。

・パソコン教室

パソコンがあれば出来できます。ワンルームマンションでも問題ないですし、教室を用意しなくてお客さんの家に教えに行く、家庭教師方式でもいいです。
また、年配の人は若い人=ITが得意という認識がありますから若さはむしろプラスに働きます。
ただ、普通のパソコン教室をやっても大手業者や商工会議所が運営しているところがすでに沢山あるので、なかなか切り込みが難しいです。

専門特化せよ!

パソコンといってもソフトウェアによりやるべきことや身につける知識は全然違ってきますから、それぞれの分野に絞った細やかな指導の方が重宝されるでしょう。

具体的に言うと
・ウェブ制作(HTML/CSS・ワードプレス)
・プログラミング
・Photoshop / Illustratorなど画像編集系
・自作パソコン
・エクセルのもっと高度なこと(関数やマクロ)
・Linux、サーバー構築
・MacOS、Macintosh
・PC-98などマニアックなマシン
などなど。

自分が最も得意な分野に専門特化した教室をやれば良いです。

・外国語教室

海外留学経験がある、外国出身、TOIEC高得点保持者など、外国語に堪能であれば出来ます。
これもベテランだからよいとかあんまり関係ないので若い人でもとくに問題はないです。

教室方式でも少人数なら、そんなにスペースはいりません。
また公共の施設も借りられます。
家庭教師方式も可能です。

・DAW、DTM、作曲教室

作曲ソフトの使い方や作曲理論の教室なら、音楽教室ほど音は気になりませんので、マンションでも始められます。
近年ボーカロイドのブームで、作曲したい人も増えていますから十分需要はあります。
もちろん、来るのは若い人ばかりなので若い先生は不利ではありません。
むしろ若い人のやりたいことを分かっているので、重宝されるかもしれません。

・漫画、イラスト教室

絵画教室よりも敷居が低いです。マンションの一室や公共施設で始められます。
道具もほとんどかからないので、初期投資も少なく済みます。
漫画賞受賞経験があったり、イラストレータとしての実績があることが望ましいですが、キチンと描けていて教えられるのなら問題ないです。

来るのは若い人や子供なので20代でもマイナスになりにくいです。

最近はデジタル環境で制作することが多くなっているので、ソフトウェアの使い方や描写方法を教えるというのも良いです。

・動画制作教室

最近は携帯でもかなり高画質の動画が撮影できたり、パソコンのスペックも上がり動画ソフトも充実しているので素人でもかなりのクオリティのモノが作れようになりました。
Yotubeやニコニコ動画など気軽に発表できる場所があって、動画制作も人気になりつつあります。

中学生が作った動画がハイクオリティーで話題になりましたね。
そういう風に若い人がどんどんスゴイモノを作って行ってるので、今後動画制作はますます発展して行くでしょう。

・カメラ教室

カメラ女子とかいう言葉がちょっと話題になりましたが、カメラも高性能のものが非常に安くなり、昔みたいにフィルムの扱いがややこしかったりせず
クオリティの高い物が簡単にとれたりしますから趣味でやりたい人が増えてきています。

ちょっとしたコツやポイントを習いたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
カメラ撮影が得意な人は写真家活動の傍ら教室を開いてみてはいかがでしょう。

講義が必要な場合は会議室などを借りましょう。自宅でもスペースがあればホワイトボード一つと机だけ用意すれば良いです。
またスタジオはレンタルスタジオがいくらでもあります。

・ハンドメイド、小物雑貨、アクセサリー製作教室

ハンドメイドやり方はネットに沢山転がっていますので、テキストを用意する必要もなく、教えやすい家と思います。
ハンドメイド販売と併せて出来るので、スキルのある人は検討してみてもいいと思います。

営業方法

ホームページ(ブログ)を立ち上げて、PR →予約→来店
チラシ・広告 →予約→来店
口コミ紹介 →予約→来店

というスタイルで営業をすればよいでしょう。

何よりも接客が大事!

講師も口コミが決め手となりますので、一人ひとり丁寧な対応を心がけるようにしましょう。
スペースが狭いので少ない人数しか教えられませんから、その分一人ひとりの密度を高めて、親身になって指導しましょう。
そうすれば生徒さんも喜んでくれ、通い続けてくれます。

ターゲットは地元

教室は普通自分の住んでいる町のところに通いたいですからインターネット広告は市町村レベルに対策を立てて集客しましょう(ウェブ集客についての欄で解説)
広告は地元情報誌、フリーペーパが効果的です。費用も安いです。

Tポイントがザクザクたまる!

 - 準備編