学生、若者の起業仲間募集サイト

⑩営業代理店・訪問営業での起業方法 

   

(最低資本:ホントに0円)

特にこれと言った特技や、ノウハウ、経験がなくなにをすればいいのかわからない。
何って出来ることがないという方にうってつけなのが…

「営業」というお仕事です。

特技やノウハウがないというのは要するに売るものがない状態です。
しかしそれでも商売は出来ます。起業に必要なことは「モノを売る力を持っていること」ただひとつだけです。
すなわち、売るモノを持っていないのならば、他人のモノを売ってあげればよいのです。

体力さえあればできる。

テレアポ・訪販いずれにせよ必要なのは強いて言えば体力だけです。
体力さえあれば出来ます。
それでは具体的な業種を見てゆくことにしましょう。

1,インターネット回線、法人携帯電話代理店・営業

超有名。インターネット回線の営業です。ほら、あの鬱陶しいフレッツ光とかAU光とかのあの訪問営業です。
あの営業は、NTTやKDDI(AU)の社員がやっているのではなく、それらから委託を受けたちまたの業者(彼らを代理店と呼ぶ)アルバイトや契約社員なんかがやっているんです。

この代理店になるのは、これと言った条件がありません。
しかも加盟金や事務所もいらないため、誰でもなれます。
ゼロ円で開業できちゃうわけです。

報酬の相場

報酬は、代理店契約の状況によりますが、一契約後と3~5万円と結構高額。一月10件も契約すれば充分くらしてゆけます。

やり方

代理店契約をします。
法人と個人事業主で多少契約携帯が異なります。

法人の場合は自社名で営業することができる、一次、二次代理店になれますが、個人の場合は、たいていその下にぶら下がる形で、業務委託という形で契約します。

 NTT(委託元)

一次 代理店(法人)

二次 代理店(法人)

個人事業主

当然、下に下がるほど中抜きされて、報酬は下がります。実績を積めば、上位代理店になる道も開けます。

フレッツ光代理店、などで検索してみましょう。

 

2,ホームページ制作、システム開発会社の営業

ホームページ制作会社やシステム開発会社などが直接募集している場合と、
営業専門の会社が募集している場合があります。

一契約あたり5~10万円とかなり高額な案件もあります。

インターネット回線業者のように複数の代理店にまたがるよりも、
個別業者との契約が多いです。

例えば、ホームページ制作会社の営業の場合、営業をやりながらHP制作についても学ぶ。そして自分で制作できるようになれば自分への営業に切り替えれば良いというやり方も取れます。

インターネット回線と比べて多少知識やノウハウが必要な場合があります。

 

3,その他の代理営業

営業の業務委託は結構たくさんあります。
有名どころを上げると

・自販機の設置
・保険のセールス
・新聞の勧誘
・健康器具・食品の販売
・野菜果物の販売
・ウォーターサーバー

 

営業代理業務の注意点

完全出来高制 … 完全出来高制ということは、契約が取れない場合全くのタダ働きになるということです。コツさえ掴めばある程度契約が取れるのですが、中には、契約そのものを取るのが難しい業種もあります。あまりうまくいかないようでしたらさっさと手を引きましょう。

ペナルティ … インターネット回線や携帯電話など大手企業が委託する営業の場合、トラブルや苦情を防止する観点から営業に際してのルールがあります。違反すると営業禁止や場合によっては賠償金をとられるなどペナルティを喰らう可能性があります。とはいえ、ルールはあくまでも無理に契約を取ろうとしたり悪質な業者への対応なのでよほど変なことをしないかぎり大丈夫です。

加盟料、研修料と称して料金を取る悪質業者がある … 初期費用ゼロでできるのがこの仕事のメリットです。初期費用がかかるという話には耳を貸さないようにしましょう。名刺代とかパンフレット印刷代で数千円程度とられるまだ許容範囲でしょうが。

入金が遅い場合がある … 契約内容によっては翌々月以降の支払いになっていることがあります。支払のタイミングがいつなのか確認しましょう。

契約にならないと報酬は発生しない … 出来高制ですから、実際契約にならないと報酬は発生しません。例えばインターネット回線の場合は、申込者の回線が開通して初めて1契約となります。

 顧客へのアプローチ方法

 テレアポ
電話営業です。ひたすら電話をして客にPR。契約してくれる人がいれば手続きを進めます。

 訪問営業
アポなし飛び込み営業をして、契約を取り付けます。
テレアポより大変ですが制約率は上昇します。

 抱き合わせ

他の契約とセットで申し込ませる方法です。

例えばインターネット回線の場合、不動産会社などは賃貸住宅の契約者にたいし、入居時にインターネット回線の契約を取り付けることにより、契約金をもらうという方法をとっています。
家電量販店・中古パソコン店はインターネット申し込みで割り引き、場合によっては無料というものを実施しています。

 

実際、契約はとれる?

 

取れます。「こんなの契約する奴いるのかよ」と思ったりするかもしれませんが、案外に契約する人がいます(笑)
最初の契約をとるまではしんどいですが、一度コツをつかんでしまえばどれくらいの努力量で契約に結びつくかという予想が立てられ、その基準をクリアさえすれば比較的安定的に獲得できます。

知識は必要か?

取り扱う商品に関する知識は多少必要ですが、大抵の場合相手も素人なので、さほどつっこんだ質問はしてきません。
たまにマニアックな奴がいますが、そういう人は、自分でやっちゃうのでほとんどお客になりません。出会ってしまった場合は、あきらめてさっさと退散しましょう。

う~ん、でもやっぱ難しそう。
飛び込み営業とかしたことないし、どうすりゃいいのかわからない…

っていうあなた! それなら、営業代理店で一度働いてみればよいんですよ!

自分で代理店取るのと比べて、多少報酬はさがりますが、営業のやり方や、知識面もいろいろ教えてくれます。
また、営業途中に困ったことがあったらサポートもしてくれるので、初心者でも安心です。
なれてきて、自分でできると思ってから独立するというのも手でしょう。
営業トークややり方が身につくので違う業界に行っても、役に立ちます。

実際、起業して自分がオーナー担った場合はどんな形であれ営業をしなければならない。営業スキル歯必須なわけですから、一度学んでおいて損はないです。

アルバイトやフルコミッション(完全出来高制)で求人していますので、一度のぞいてみましょう。
実際に入社しなくても、そういった会社に行ってみる(面接を装って)雰囲気を味わうだけでもよいかもしれません。

いや、会社にはいるとかだるい。つうか、そんな暇ないし。
というせっかち&めんどくさがりさんの君…
大丈夫です!!

営業のやり方も【実践編】できっちり解説します!

 


 

ざっと20代でも起業出来る、初期投資のほとんどいらない起業法を解説しました。
これらの業種は多少のスキルや経験は必要かも知れませんが、若い人でも十分実行出来るものですから、どれか自分にあったものを検討して、そして研究してみてください。

今現在、スキルや経験が足りないと感じた用でしたら、いったん起業は置いといて、その業種の企業に勤めてみる(アルバイトでもいいです)、あるいは職業訓練校や専門学校に通ってみるというのも良いです。

具体的な起業方法が意識できれば、次に何をやるかが決められます。
すぐに起業を実行に移さずとも、近づいていますから焦らず、丁寧にやっていきましょう。

というわけで、次回はいよいよ法人事業と個人事業野違いを解説し、事業計画書の作成にとりかかります。
事業計画書は起業を成功させる為に必須なモノです!面倒臭がらずに必ず作成しましょう。

カンファレンスバナー

 - 準備編