学生、若者の起業仲間募集サイト

【ニート起業】ニートが働きたくない理由

      2016/10/14

ニートが起業するには?

ニートが生きていくための手段を真面目に考えてみることにします。
起業情報サイトのくせに働かないで食っていく方法を考えるなんていかにも、働きたくない症候群のヤッタローらしいです。

つうわけでニートが生きて行くには?をテーマに実際ニートが出来そうな起業方法を考えてみました。

その前に、

なぜニートは働かないのか?

を語ってみます。

ニートが働きたくない理由

=働いたっていいことは何一つないから。

終了

これ以上何も事がありません。

そもそも仕事って何なのだ?

って思うわけですが、
「仕事」とは事に仕えると書きます。
要するに「事」が主であって、働く人はその「事」に仕える訳で、「事」の下僕なわけです。

つかるべき価値のある「事」ならいいですが、現代社会ではおおよそつかるべき「事」なんて早々みつかりません。

例えば、営業なんてどうです?

迷惑だし、きついし、取れなかったら文句ばかり言われるし…

そもそもやる価値あるのって「事」ですよ。

考えてみれば世の中の大半の「仕事」がほんとうに、自分が、わざわざ人生の貴重な時間を割いて
やって上げる必要があるの? って思います。
バイトの求人情報なんかみてると、どれもこれもくだらない仕事ばかりだなー

こんなことをやって貴重な時間を食いつぶして、やっとこさ生活できるだけしか手に入らないわずかな金銭を得てそれで何になる?ただ歳食っていくだけやろ?

おまけに、そこで働いても儲けるのは、こき使う割に安い給料しか払わない、どこの誰とも知らんいけす間おっさんだろΣ(゚д゚

なんでお前のためにわざわざ時間割いて、こんなしょうも無いことを嫌々ながらやらないと行けないんだ!?

せめて倍は金寄越せボケ!

って思うわけです。

だからニートは働きたくないんです!

しかし、そうはいっても生きて行くには(そもそもなんで生きていかないと行けないのかすら分からないけど)
金がいるわけです。

だったら、生活のための金を稼ぐ「事」は出来るだけ楽して、そこに労力と時間を使わないようにした方がいいじゃないか。
そんな風に思うわけです。

これがたぶんニートの思考じゃないかと。
しかしながら、そんな思考はこの日本の社会では許されないわけで、社会人である以上「仕事」を喜んで、人生を捧げないと行けない(特に男子)
という風潮があります。

これじゃあ働きたくなくなるのも無理ないよなw

それならもう、自分で何とかするしかないわけです。
てことで、ニートこそ起業すべきという結論に至るわけであります。

ニートに実践出来る起業方法

カンファレンスバナー

 - その他&雑談, 起業コラム